社会人とスクール併用

未分類

公認会計士になるためには、平均で3,000時間もの勉強時間が必要だと言われております。その為、社会人の方の場合には、どうしても時間が足りなくなってしまいます。効率よく勉強をすすめようと思ったら、やはり公認会計士講座などを受講する事がおすすめになります。独学では限界がありますし、そもそも参考書を作っている大半が、公認会計士のスクールを運営している会社という事もあり、独学ではカバーしきれない部分が出て来てしまうのです。

社会人の方は当然お仕事が大変ですので、毎日まとまった勉強時間がとれるとは限りません。その為、限られた時間の中で効率良く勉強するためには、朝と晩に毎日勉強する事ができるタイムスケジュールを作る事が重要になります。集中する事ができる環境を作る為に、デスクの周りには余計な物を置かないといった対処も必要になります。夜中までだらだらと勉強していても効果はあがりませんので、限られた時間の中でしっかりと勉強できるような仕組みを整える事が重要になります。平日はスクールに通う事ができないと思いますので、そのような場合には、抗議をパソコンやタブレットPCで見る事ができるようなスクールに通うというのも一つの方法になります