社会人で公認会計士になるには

未分類

社会人の方が、これから勉強して公認会計士になろうと思ったら、兎にも角にも勉強時間の確保が重要になってきます。公認会計士の試験に合格するためには3,000時間以上の勉強時間が必要と言われております。忙しい仕事の合間に、どのようにこの3,000時間という時間を確保する事ができるのかが重要なポイントになってきます。

公認会計士の試験に合格する方の多くが勉強をし始めてから2年から4年程度の日数が必要だと言われております。多くの方がこの2年から4年という勉強しなければいけない日数の多くに疲れてしまって、途中で挫折してしまっています。途中で諦めないために重要な事は、勉強の予定を事前にあまり細かく決めすぎない事が重要になります。前以て予定を決めていても仕事の関係で残業しなければいけなくなってしまう可能性もあります。事前にかっちりと決めすぎてしまいますと、仕事で勉強できなかった事に対してストレスを感じてしまうようになっていまいます。ですので、今月は○○の科目を中心にチャレンジしよう!程度の目標で十分なのです。最初からきっちりと決めすぎてしまうと、こんな生活2年も持たないとやる前から諦めやすくなってしまいますので、最初のうちは大まかな予定を組むのがおすすめです。