スクールという選択肢

未分類

公認会計士の試験は、とにかく出題範囲がかなり広くなっておりますので、普通に勉強しているようなだけでは合格する事は難しいと言われております。特に試験範囲が広いので、独学の場合には、参考書を選ぶのでさえ一苦労になってしまいますので、よっぽど前以て公認会計士の試験内容の知識が無ければ、合格するどころか、参考書もろくに選ぶ事は難しくなっております。

多くの方が公認会計士の資格を取得する為に利用しているのが民間の公認会計士の試験対策講座を開講しているスクールになります。スクールでは、今年の公認会計士試験の出題傾向であったり、勉強の仕方などのアドバイスをくれます。また、スクールなどではしっかりと合格までに必要な参考書なども用意しておいてくれますので、勉強以外に時間を取られる事がなくなります。

公認会計士の合格に必要な勉強時間は、3,000時間とも5,000時間とも言われております。1年365日、毎日2時間ずつ勉強しても730時間にしかなりません。もちろんそれ以上勉強する時間を確保できればその分合格するために必要な学力は早く身に付きます。特に社会人の方の場合には、勉強にあてる事ができる時間というのはかなり限られてきていると思いますので、スクールに入学し、効率良く勉強するのがおすすめです。